2022.12.12

この症状さえ良くなれば…は嘘です

この症状さえ良くなれば…は嘘です

こんにちは
今回は
この症状さえ良くなれば幸せに暮らせる
という思考についての話を書いていきます。

導入

まず、結論として
この症状さえ良くなれば幸せに暮らせる

そんなわけありません。

幸せじゃないから症状が出てくる
という思考に切り替えていただきたいのです。

その症状が無くなったら何をしたいですか?
と、聞くことがあります。
皆さんに様々答えていただきますが、基本的に私はその答えを信じていません。
なぜなら、上記の
幸せじゃないから症状が出てくる
の原則に則って考えているからです。

逆に言えば、そこで答えていただける答えは、ストレスのヒントになります。
そのための質問になります。

身体は身体のために全てしてくれている

いつも出てくる
身体は身体のために全てしてくれている
という話を改めて

身体は身体(=心)のために―
というように、心≒潜在意識≒深層心理
という言葉が隠れています。

なので、言い換えると
身体は心のために全てやってくれている
というわけです。

症状=悪
という考え方がそもそも間違えていて、その考えのままでは真の改善、幸せにはならないと考えます。

潜在意識は自分の表面上の意識ではわかりません。
だからこそ、身体は症状や病気を出して
見ている視点が違う
だとか
やっている目的がおかしい
もうやめてくれ
なんてことを教えてくれています。

症状をどう捉えるか

症状は、人生のターニングポイントの合図です。
それを無視し続ければ病気になるだけです。
そして、苦しんで苦しんでやっと今までの人生を反省するわけです。

もっと自分のために生きればよかった
もっと真剣に他人を思えばよかった
あの時あれをやっていればよかった
それらの手前に症状があるわけです。

だから、私は
症状をどうこうするのではなく、人生を変えよう
と言うわけです。
いつかの後悔の前に、今を見つめ直す
という事をするためのお手伝いです。

最後に 潜在意識

ただし、そんなことを言ったってそんなに簡単な話ではありません。
潜在意識は裏の意識で、自分で認識することは困難です。
本当はとてもシンプルなのですが、意識が嘘をつきまくって複雑にしてしまいます。
結果、パターンが潜在意識、無自覚のヒントになります。

今起こっていることは潜在意識が望んでいる結果です。
頭で「こうしなきゃ」としているだけで、素直な心はそれを望んでいません。それは、架空の他人の仮面を被って考えているからなのです。
だから、身体にその合図を出します。

ありがとうございました。

新着記事

詳細
ブログ内検索・タグ
2022.12.13
ブログ内検索・タグ
詳細
逆説的に考える不調の原因
2023.02.07
逆説的に考える不調の原因
詳細
治りたい!だけでは治らない
2023.02.07
治りたい!だけでは治らない
詳細
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因④ 栄養編
2023.01.04
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因④ 栄養編
詳細
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因③ 特徴と対策編
2023.01.04
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因③ 特徴と対策編
詳細
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因② 機序編
2023.01.04
食いしばり・夜中に目が覚める・夜間頻尿の原因② 機序編

人気記事

詳細
ブログ内検索・タグ
2022.12.13
ブログ内検索・タグ
詳細
頭蓋骨は動く 富士吉田市 整体 自然体
2018.08.28
頭蓋骨は動く 富士吉田市 整体 自然体
詳細
電磁波の現実①電磁波と帯電編
2022.11.12
電磁波の現実①電磁波と帯電編
詳細
風邪こそ最良の整体法③ 実践編
2022.08.09
風邪こそ最良の整体法③ 実践編
詳細
我慢して無理して頑張って病気になる①
2022.05.17
我慢して無理して頑張って病気になる①

キーワード