2022.05.16

食べていい物など無い③

食べていい物など無い③

またまた前回の続きです。

残すのは、腸の話となぜ食べるのか?でしたね。

腸は大切です。
皆さんの思っている何倍も大切です。
腸=脳なのです。
腸の調子で心理問題にも影響します。
そんな大切な腸ですが、ほとんどわかっていません。
それなのに、この乳酸菌が良いとかテレビでやっていますね。


そんなものに騙されて一生懸命摂っているそのヨーグルト、乳酸菌本当に身体に良いでしょうか?
日本人はどんな発酵食品を摂ってきたでしょうか?
現代の食事は、腐敗の腸内細菌優位になりやすい食生活です。
しかも、メンタルもボロボロです(脳=腸)。
その状況で、テキトー(テレビが言うから)に摂取して、本当に腸に良いでしょうか?

合わせて、なぜ食べるか?も考えてみてください。
健康のために〇〇を食べる。この病気にならないために〇〇を食べる。
これはそもそも、潜在意識で不健康である自分にフォーカスしていますから、何をしようが不健康です。


そんな動悸で、自律神経・内臓は上手に働くでしょうか?
もう一度、よく考えて
生きるため
に食べていませんか?
そして、生きるために他の命を奪っています。
身体に良くないものを悪として、身体に良い物を善として、命への感謝を忘れて自分のエゴ(健康・ダイエット・節約)のために食べていて、食の力は発揮されるでしょうか?

そのエゴのために、今は栄養の極端に少ない野菜ばかりになってしまいました。
そもそも、同じ土地で延々と作物を作って土の栄養が多いはずがありません。
肥溜めも無くなり、化学肥料になってしまいました。
野菜は土から栄養をいただいています。そして、動物はその栄養をいただきます。
人間も例外ではありません。

見た目や値段、効率のために農薬、化学肥料、除草剤
それに耐えられるように遺伝子組み換えされる種
皆さんの知らないうちに法律も変わり、一般的な農業の形も変わってしまっています。

そうなってしまっていることは、もうどうにもできません。
冗談のように聞こえるかもしれませんが、まずは美味しく、感謝して食をいただくのが大切だと思います。
これは悪い物、これは良い物とせず
これは負担がかかるから少なく、これは美味しいからしっかり程度に選別は抑え、美味しく感謝して
そういただくのが、まずできる事だと思います。

上記のように栄養が乏しくなっていますので、サプリメントに頼るのは必要かなと思います。
より栄養を消化・吸収・代謝できる身体になることに加えて、どのようなサプリメントに頼るとより良いのか
必要な方にはお話しさせていただきます。

最近観た動画でいいこと言うなーと思えた動画です。
山澤 清さんの動画で、YouTubeで「タネ取りの翁」で調べれば一番上に出てくると思います。
URLは貼っていいのかわからないので、調べてみてください。

ちょっとでも、食に関して考え直すきっかけになっていただければ幸いです。

ありがとうございました。

新着記事

詳細
自然体の施術の目的
2023.10.24
自然体の施術の目的
詳細
東京での施術について
2023.09.28
東京での施術について
詳細
脳疲労について
2023.08.10
脳疲労について
詳細
人間は忘れるようにできている
2023.07.31
人間は忘れるようにできている

人気記事

詳細
東京での施術について
2023.09.28
東京での施術について
詳細
自然体の施術の目的
2023.10.24
自然体の施術の目的
詳細
100億円あったら何をしようか
2023.03.28
100億円あったら何をしようか
詳細
脳疲労について
2023.08.10
脳疲労について

フリーワード

キーワード