2022.07.25

潜在意識はイメージの世界①

潜在意識はイメージの世界①

こんにちは
今回は潜在意識のルールについて書いていきます。

潜在意識や無意識というワードがブログ内でチラホラ出ていますので、何となくのルールだけ書いていきます。

まず、意識は2つに分けられて語られます。
顕在意識:認識できている意識
潜在意識:認識できない無意識
この2つなのですが、顕在意識は潜在意識の上に成り立っています。
よくある例えは、氷山で表されます。

氷山は、目に見えている部分はほんの一部で、海の下には何十倍の氷があります。
その氷山を例えにして
顕在意識は10%未満
潜在意識は90%以上
と表現されます。
Googleでもなんでも、画像検索で「潜在意識 氷山」などと検索してみてください。

そんな潜在意識は、認識できませんが、日々行なっている選択や、感情の根っこになっています。
バカにされても何も思わない人もいれば、泣く人もいるし、怒る人もいます。
同じ場面でも、人それぞれの感情は違います。
その違いは、今までの人生で培ってきた常識と経験、固定観念です。
それらが認識できない部分の潜在意識にあり、常に顕在意識に影響を及ぼしています。

さて、潜在意識の世界というのは、イメージの世界です。

まずは、ゴキブリの事を、絶対に頭に思い浮かべないでください。

と言われても、今頭の中にはあのフォルムがあるはずです。
「思い浮かべる」「思い浮かべない」は関係なく、「ゴキブリ」というイメージだけが残ってしまいます。

これは、イメージであるという表現のための例えですが、次は皆さんの大好きな「不安・心配・恐れ」でも表現します。
不安は「こうなったら嫌だな」と思う事ですね。
その、「こうなった」状態は頭に浮かんでいますね。
このイメージを繰り返し行う事で、「こうなった」イメージが潜在意識に定着していきます。

という事は、あなたのこれからの人生で、起こり得る未来の中に「こうなる(と嫌だな)」が立候補しているようなものです。
あなたの人生の目標の中に、その嫌なイメージが入っています。
そうすると、顕在意識の選択は潜在意識を軸にされていきますので、「こうなる」可能性は徐々に大きくなっていきます。
「こうなる」ための選択を無意識レベルで、日々していってしまうという事です。

一言で表すなら
不安は実現するように選択されてしまう
という事です。

自己分析がしっかりできている方は
今まで起きた出来事は、自分の潜在意識から起きている
と言われて、納得できるはずです。
しかし、これを読んでいる方は、そうでないと思います。
あいつのせいでああなったし、偶然あんなことが起きた
と思うと思います。
潜在意識がそのように選択させたのです。

このように、潜在意識はイメージだけが残ります。
しかし、三つ子の魂百までというように、覚えていないような幼少期の経験や親の間違った教育が、潜在意識に影響を及ぼしてしまいます。

次回は、もっと実用的な話に入っていきます。
ありがとうございました。

新着記事

詳細
この世に善悪はあるのか 自己否定について
2023.05.20
この世に善悪はあるのか 自己否定について
詳細
【超重要】大切だからもう一回 いらない思考
2023.04.17
【超重要】大切だからもう一回 いらない思考
詳細
【重要】価格改定のお知らせ
2023.04.09
【重要】価格改定のお知らせ
詳細
100億円あったら何をしようか
2023.03.28
100億円あったら何をしようか

人気記事

詳細
【重要】価格改定のお知らせ
2023.04.09
【重要】価格改定のお知らせ
詳細
【超重要】大切だからもう一回 いらない思考
2023.04.17
【超重要】大切だからもう一回 いらない思考
詳細
100億円あったら何をしようか
2023.03.28
100億円あったら何をしようか
詳細
この世に善悪はあるのか 自己否定について
2023.05.20
この世に善悪はあるのか 自己否定について

フリーワード

キーワード