2017.05.31

腰痛と内臓は別物? 富士吉田市 整体 自然体

腰痛と内臓は別物? 富士吉田市 整体 自然体
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。 山梨県富士吉田市の肩こり腰痛専門整体院 自然体の小野悠成です。 本日は、 腰痛と腎臓についてお伝えしていきます。 腰痛をお持ちのあなた あなたの腰痛の原因は姿勢ですか?骨盤ですか? 腰痛の原因は筋肉や骨にあるはずだと 思っていませんか? 確かに、筋肉の疲れや悪い姿勢が 腰痛を引き起こしますが、その筋肉の疲れやすさや 悪い姿勢はどこからくるか考えた事はありますか? 今日は食生活と腰痛の関連を知っていただきたいので、お伝え致します。

1.腎臓と腰痛の関係?

はじめに、腎臓とは 背中の半分から少し下に左右に一つずつ ついており、主に水分のろ過を行う臓器です。 腎臓は身体中を巡る血液をろ過して 不必要なものを尿として排泄する働きを 担ってくれています。 ではなぜ、この腎臓と腰が関係するのでしょうか? この腎臓にはサランラップが巻いてあると思ってください。 ただ、このサランラップは周りの筋肉も 一緒に巻いていますので腎臓とその周りの筋肉は一心同体です。 そしてその腎臓と一心同体の筋肉は 腰痛にならないためにはとても重要な筋肉はとなります。

2.腰痛に関係する筋肉

一つは腰の骨を支えます。 もう一つはお腹周りを支えます。 最後は重いものを持ち上げるときに使います。 このように腰を守る筋肉が同時に腎臓を守っています。 なので、腰痛のあなたは筋肉や姿勢だけを 気にするのではなく 腎臓のことも考えることで改善が早くなる可能性が大きくあります。 では、腎臓にはどのような習慣が負担で どのような習慣が快適なのでしょうか?

3.腎臓と生活習慣

①食塩について 塩分が腎臓に負担をかけて高血圧になる という話は聞いたことがあると思います。 現代社会で、日本人の平均食塩摂取量は13gとされています。 自然界の動物たちの食塩摂取量は2g程度だそうです。 なんで動物と比べてるの?と思われるかもしれませんが 外でよく動いたり、狩りでよく走る野生の動物でさえ、塩分は2gなのです。 そう考えてみると、いかに食塩摂取量が多いかわかりますね? そして、塩辛いものを食べると、のどが渇きますよね? 人の身体では過剰な塩分摂取で体内の塩分濃度があがると すぐにそれを薄めようとする反応が起きます。 すると、余計な塩分は余計な水分と一緒にに腎臓から排泄されます。 しかし、余計な食塩を排泄することは腎臓は得意ではありません こんなに苦手なことをやられると 腎臓の血流も悪くなり、重く、硬くなってしまいます。 そうすると周りの筋肉も硬く、働きにくくなり 腰痛を引き起こしたり、治りにくくなったりします。 しかも 結局、排泄が遅れて身体に残った塩分は高血圧やむくみの原因にもなります。 また、その摂取している塩分にも問題がある場合があります。 現在、一般的に広く使われている食塩は 精製塩で、人工的に作っている塩化ナトリウムが99%以上のものをいいます 一般的な食卓塩がこれにあたります。 逆に天然塩ですが、塩田で天日など、昔ながらの作られ方がしている塩で 塩化ナトリウム以外にも塩化マグネシウムなどのにがり成分 カリウム、カルシウムなどのミネラル分が含まれているものがほとんどです。 まず塩化ナトリウム率の高い食卓塩は 腎臓のろ過機能に多くの負担をかけると同時に ミネラル分が少ない為、栄養があるとは言えません。 また、熱中症には塩分! と、お思いかもしれませんが 熱中症にはミネラル分です。 なので食卓塩で塩分をとって、喉が渇いて水を飲んでいるだけだと 逆にミネラル分が流され、熱中症になってしまいます。 このように、普段使う塩にも気を使って行きたいですね。 ②たんぱく質について また、普段の食事で一番腎臓に負担のかかる栄養素は何でしょうか? 3大栄養素といえば 糖質 脂質 たんぱく質 があります。 この中でもたんぱく質は身体を動かすエネルギーとしてだけではなく 身体の細胞を作る栄養素として大切です。 例えば皮膚や筋肉、軟骨成分もすべてたんぱく質をベースに作られています。 しかし、糖質や脂質とは違い、細胞に必要な形に代謝されたあと 代謝産物として残ってしまう 尿素 を腎臓から排泄しなければいけません。 このようにたんぱく質を取りすぎると腎臓に負担がかかってしまいます。 なので、基本的にお肉ばかり食べていると腎臓に負担をかけてしまうんですね。 あと、牛乳やヨーグルトも動物性のたんぱく質なので注意です!

まとめ

このように腎臓は ①塩分を流す事 ②尿素を流す事 に特に負担が掛かってしまい、働きが悪くなります。 そのような生活を続けていくと腰回りの筋肉が働きにくくなり 腰が重くなります。 そうして気付いたころには、毎日腰痛に悩まされる日々を送らなければなりません。 また、腰回りの筋肉は腰痛だけでなく肩こりや膝痛にも繋がっていきます。 食生活から筋肉、関節の痛みに繋がるということが わかっていただけたでしょうか? HPから、簡単に電話・メールでの予約が出来ます HPはコチラから 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 肩こり・腰痛専門整体院 自然体 住所:富士吉田市 下吉田5-2-36 TEL:070‐4379‐2137 Mail:naturalxbody@gmail.com

新着記事

詳細
身体は必要だからやっている②
2020.07.03
身体は必要だからやっている②
詳細
身体は必要だからやっている①
2020.07.03
身体は必要だからやっている①
詳細
no image
2020.05.01
保護中: LINE登録者限定 R20.05.01
詳細
歪みだけを整えればいいのか 富士吉田市 整体 自然体
2020.01.24
歪みだけを整えればいいのか 富士吉田市 整体 自然体
詳細
外見は内面の一番外側の事をいう 富士吉田市 整体 自然体
2020.01.02
外見は内面の一番外側の事をいう 富士吉田市 整体 自然体

人気記事

詳細
身体は必要だからやっている②
2020.07.03
身体は必要だからやっている②
詳細
身体は必要だからやっている①
2020.07.03
身体は必要だからやっている①
詳細
no image
2020.05.01
保護中: LINE登録者限定 R20.05.01
詳細
腰痛、筋肉の痛みには腰の筋肉のマッサージ?
2018.06.04
腰痛、筋肉の痛みには腰の筋肉のマッサージ?
詳細
筋肉と内臓の関係 富士吉田市 整体 自然体
2019.03.04
筋肉と内臓の関係 富士吉田市 整体 自然体

キーワード