2017.07.04

間食はなぜ悪い? 富士吉田市 整体 自然体

間食はなぜ悪い? 富士吉田市 整体 自然体

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。
山梨県富士吉田市の肩こり腰痛専門整体院 自然体の小野悠成です。

本日は、間食についてお伝えしていきます。

昔から午前10時、午後3時は
おやつの時間ですよね。

でも、そのおやつの時間必要ですか?

朝、昼、晩と3食 現代人は食事をとります。
昔から1日3食バランスよくとりなさいと教えられてきました。
朝ご飯を食べないと怒られるという方もいらっしゃったのではないでしょうか?
私は小学生の時から朝ご飯を食べていませんが…

1.なぜ3食を勧めないのか?

その3食に加えておやつまで食べた時 一番負担がかかってしまうのが 内臓です。

間食をとることで ただでさえ24時間働き続けている 内臓に間食で余計に負担をかけてしまいます。

”大半の”現代人の1日に必要なカロリーは大昔と比べて少なくなっています。
という話は一旦置いておきます。

現代の食事はもう昔とは違います。

買い物に行って買った物の裏を見てください。 そこには原材料名が書かれている欄があります。 その原材料名を一つ一つ 携帯やパソコンで調べてみてください。

果糖ブドウ糖液糖
植物油脂
ショートニング
アステルパーム
などなど、あまり聞き慣れない名前が 意外と並んでいます。

それらは食品添加物です。

食品添加物とは?
食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。
(厚生労働省HPより)

食品添加物が一口に悪いものかといえば 、そうではないのですが
発がん性や肝臓への負担
アレルギーなど
様々なことに問題視されています。

食品添加物には
天然の動植物から化学合成ではない加工によって作るものと
化学合成で作られるもの
があります。

そしてこの 食品添加物を代謝するのに 多くのビタミンやミネラル、エネルギーを使ってしまうのです。

その代謝をしてくれるのが、やはり内臓となります。

このように、現代の食事は内臓に負担のかかる食品添加物で溢れています。

2.1日何食が適切なのか?

また、冒頭のように3食食事を毎日摂っているので、内臓は24時間休む暇もありません。

私は間食をせずに、昼、夜の二食だけですが仕事には全く影響がありません。
逆に仕事の忙しい日は1日1食にしています。

近頃はデスクワークのように身体を激しく動かさない仕事も多くあります。
もちろん脳を使うのに糖質が必要なのは 一般的に知られていています。

頭を使うからチョコレートを食べる なんて話はよく聞きますよね。

しかし、脳のエネルギーとなるのは ブドウ糖です。

そのブドウ糖も口から摂取したブドウ糖ではなく肝臓の力でタンパク質から作られたブドウ糖が脳のエネルギーとなります。

そして 、頭を使うためにと食べたそのチョコレートの裏も見てください。
これもまた肝臓が代謝を頑張ってくれます。

このように 、間食をすることと
その間食の内容、普段の食事の内容によって、思っている以上に内臓に負担をかけているのです。

ではなぜ、内臓に負担をかけてはいけないのでしょうか?

3.内臓に負担をかけ続けると?

冒頭の24時間働き続けていることはもちろんのことですが
自然治癒力、免疫力が低下してしまう
身体の筋肉が使いづらくなってしまう
の2つの理由があります。

1.自然治癒力、免疫力が低下してしまう
人間の身体には、自然治癒力という力が備わっています。

自然治癒力は風邪や怪我を自然に治してくれる力です。
この自然治癒力、免疫力は内臓の力によって支えられています。

そうなんです 内臓は消化するだけではないのです。

内臓に負担をかけてしまうことで、この自然治癒力や免疫力の方よりも消化や代謝の方にエネルギー(酵素)を使ってしまうんです。

2.身体の筋肉が使いづらくなってしまう

身体の筋肉と内臓って別物なのに? と思いますよね?

実は別物ではないのです。構造としても種類は違いますが同じように筋肉でできている臓器も多くあります。

そして、内臓を支えるサランラップのようなものがあるのですが 、筋肉にも筋肉を支えるサランラップのようなものがあります。

そのサランラップ同士は直接繋がっていますので内臓が疲れて重く、硬くなってしまったりすると 筋肉のサランラップも動きづらくなります。

ここから始まってしまう肩こりや腰痛もたくさん見てきました。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今と昔の食べ物は違う
今と昔の必要な摂取カロリーは違う
食事をたまに1食抜いたり間食を無くしても思ったより普段と変わらずに生活できる。むしろ動ける。

という話でした。

ぜひ、内臓を休ませてあげてください。
そしてしっかり休めたうえで好きなものを食べましょう。

HPから、簡単に電話・メールでの予約が出来ます。
HPはコチラから

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

肩こり・腰痛専門整体院 自然体
住所:富士吉田市 下吉田5-2-36
TEL:070‐4379‐2137
Mail:naturalxbody@gmail.com

新着記事

詳細
身体は必要だからやっている②
2020.07.03
身体は必要だからやっている②
詳細
身体は必要だからやっている①
2020.07.03
身体は必要だからやっている①
詳細
no image
2020.05.01
保護中: LINE登録者限定 R20.05.01
詳細
歪みだけを整えればいいのか 富士吉田市 整体 自然体
2020.01.24
歪みだけを整えればいいのか 富士吉田市 整体 自然体
詳細
外見は内面の一番外側の事をいう 富士吉田市 整体 自然体
2020.01.02
外見は内面の一番外側の事をいう 富士吉田市 整体 自然体

人気記事

詳細
身体は必要だからやっている②
2020.07.03
身体は必要だからやっている②
詳細
骨盤矯正について 富士吉田市 整体 自然体
2018.03.04
骨盤矯正について 富士吉田市 整体 自然体
詳細
その肩こり枕が原因…? 富士吉田市 整体 自然体
2018.12.17
その肩こり枕が原因…? 富士吉田市 整体 自然体
詳細
no image
2020.05.01
保護中: LINE登録者限定 R20.05.01
詳細
筋肉と内臓の関係 富士吉田市 整体 自然体
2019.03.04
筋肉と内臓の関係 富士吉田市 整体 自然体

キーワード