雨漏りを例えに

雨漏りの時に床を拭き続けても、床しか見てなければ雨が降るたびに床は濡れます。
雨漏りがどこから来ているのか、なぜなってしまったのか、どのように補修するか そこまで考えなければなりません。

例えば腰痛は

1.背骨や骨盤、頭蓋骨など、骨格の問題かもしれません
2.昔の捻挫が関係しているかもしれません
3.過去の怪我/事故/病気/手術の影響かもしれません
4.精神的トラウマや日常的なストレスのせいかもしれません
5.腸や腸内細菌の問題かもしれません
6.特定の栄養素の不足や過剰が原因かもしれません
7.有害物質やアレルギー物質の影響かもしれません
8.電磁波やジオパシックストレス、オーラやチャクラなどの微細エネルギー領域が原因かもしれません
9.ウィルスや細菌や真菌などの微生物の影響かもしれません

このように、腰の痛み一つとっても、根本原因は腰の筋肉以外に存在することが非常に多くあります。

たとえ痛み止めを飲んで、一時的に痛みは少なくなっても、根本改善にはなりません。

これは、腰に限った話ではなく、全身のありとあらゆる症状に当てはまります。特に腰痛や肩凝りで腰や肩/首に全く原因が無い場合が実際には多いのです。

何が邪魔をしているのか?

初めに書いたように、何が身体の邪魔しているからその症状が出てくるのか?

ここに一番注目しています。

身体の回復や動きを邪魔する「何か」がある
通常、身体に不具合が生じても身体に備わっている自己治癒力でその不具合を修正します。
切り傷ができても放っておけば治るのと同じです。

その自己治癒力を邪魔する「何か」に加え、その結果表面に起きている内臓や筋骨格系の邪魔を解放していきます。
姿勢の矯正や筋肉のマッサージを必要としない身体を作っていきます。

あなたを改善に導くのは私でもなく、薬でもなく、他の誰かでもなく
例外なく、あなた自身の自己治癒力なのです。

臓器と筋肉との関係で臓器が悪くなると筋肉が使いづらくなるという反射もあります。
人の身体の構造上、内臓・脳の施術が当院の基盤となり、一番触れるところになります。

筋肉 関節 骨 内臓 脳 神経 自律神経 動静脈 脳脊髄液 リンパ液 リンパ節 硬膜 エネルギー場 栄養 ゼノバイオティクス(生体異物) 運動学 精神心理領域

など、多方面からその「あなたの自己治癒力を阻害する何か」を評価し、対処していきます。
しかし、これらは個別に存在しているわけではなく、すべて相互作用として身体に影響を及ぼします。

嫌な事があれば身体はダルくなりますし、身体に悪い物を食べればメンタルは崩れやすくなります。
もっと肉体的な話は、上記にあるように「内臓の影響で筋肉、自律神経の影響で関節」のような状態にあるという事です。

だからこそ、単一の部分に目を向けていてはあなたの症状、病気の事はわからないという事です。
当院では、今お話した原因に対して施術をすることで、あなたのお悩みに向き合うことができます。

今までの習慣(生活・思考・食事)が、今のあなたの身体を作っています。
となれば、筋肉・骨格を変えるだけで十分でしょうか?
トラウマや経験から固執や囚われが無意識に形成されています。

また、食事も良かれと思って身体に負担をかけているものを食べている方も多くいらっしゃいます。

身体だけでなく、心理問題や食習慣まで診ていくことで、今までの習慣を変えていくお手伝いが出来ればと思っています。

対応可能な症状例

肩こり・首こり・その他こり感・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・肩の痛み・その他の痛みや痺れ
自律神経症状・不眠・食欲の問題・便秘・しつこい疲れ・冷えやほてり・その他不定愁訴
生理痛・更年期障害・不妊症・産前産後症状・産前産後メンテナンス・その他女性疾患
花粉症・アトピー・喘息・その他アレルギー症状
ストレス・不安・過去のトラウマ・パニック障害・恐怖症・その他精神領域
疾患や術後の後遺症
など

基本的に後天的に生じた症状は明らかな気質的変性を除いて全て対応します。