ウィメンズヘルスセミナーについて

こんにちは
今回は私の師匠のセミナー連絡にこのブログを使わせていただきます。

以下ウィメンズヘルスセミナー詳細です。
文末に生理痛についての考え方を書いたブログがありますのでぜひお読みください。

以下詳細です。

ウィメンズヘルスセミナー

「生理痛改善に対する理学療法」

 

 生理痛、いわゆる月経痛は必ず1ケ月に1度やってくる女性にとって憂鬱なイベントです。腹痛、腰痛、頭痛等。月経困難症になると身動きが出来ないくらい痛かったり、気分がイライラしたり、落ち込んだりと多くの激しい症状が出てきます。

 しかしその症状に対しては今現在痛み止めの薬やホルモン治療など対症療法が主流となっており、私たち理学療法士が徒手で介入する場面はほとんどありません。

 約20年前、私はこの分野に興味を持ち、何人かの患者さんをドクターから紹介していただき、筋膜から介入した場合どのような結果になるか試したことがありました。1週間に1度の介入で3か月間実施すると、全員に一定の効果が見られることが分かりました。ただ介入をやめるとすぐに症状が戻ってしまいました。あれからずっと多くの治療法を探し、現在では、運動学、解剖学、生理学、病理学の観点から理論的に介入する方法を見つけました。これにより、多くの患者さんが短期間の治療で痛み、不快感などが軽減、改善した方が多くみられました。

 近年になり生理休暇という制度が設けられ始め、理学療法士協会でもウィメンズヘルスセミナー部門が出来るなど、これまでとは流れが変わってきているのも事実です。私たち理学療法士もこの分野に飛び込むチャンスだと思います。この生理痛セミナーは、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫、チョコレート嚢胞など、多岐にわたる女性特有の疾患に対してもつながりを持つ知識、技術となります。女性だけでなく、パートナーが困っている男性セラピストにもぜひ聞いていただきたい内容となっております。

 ぜひ多くのご参加をお待ちしております。

臨床心理動作アプローチとの同時受講が可能です。

◆定員 
20名

◆会場
甲府市内で調整

◆受講料
全5日間受講 57000円(早割り1ヶ月前まで48000円)
*ウィメンズヘルスセミナー同時申し込み 総受講費66000円(早割り1ヶ月前まで57000円)
*ウィメンズヘルスセミナー単発の受講は15000円となります。

◆セミナー詳細
リンク

◆お申込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/16e382c3631834

◆生理痛について
https://ameblo.jp/hunin-therapy/entry-12453675034.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA